こんばんは、さくです。今回は蒼天編アライアンスレイド第2弾の禁忌都市マハを攻略していきます。ここで手に入るヤフェーム装備はデザインが素敵なので、ミラプリ用の装備を手にいれる意味でも周回をおすすめします!

コンテンツ開放

受注レベル受注場所NPCクエスト名ミニオン
60アバラシア雲海(X:6 Y5)スタシア禁忌都市マハマメット・カロフィステリ

1ボスまでの道中

まず手始めに陸に上がってきたワニx3体を2回やります。担当アライアンスが分かりづらいですが、多分まとめるので問題ないでしょう。その後もボスまで特に面白おかしい敵は出ないのでさくさくと進めると思います。

1ボス【アルケニー】

でっかい蜘蛛のモンスターがボスです。メインタンクはBアラです。
途中打ち上げからのフィールドが変更となったりするので処理をしっかりと覚えておきたいです。

・ダークスパイク

MTに詠唱有りの強攻撃です。結構痛いので防御バフをしっかり合わせておきましょう。

・シルクスプレー

後方扇範囲攻撃です。範囲は普通なので避けるのは簡単です。白いおならみたい・・・

・アンキレーウェブ

ランダムな対象3人に赤いマーカーを付け一定時間後に着弾するとダメージエリアを生成する攻撃をしてきます。エリアに入ると消化粘液デバフで移動速度ダウン+Dotダメージです。
後半になってくるとこのエリアを使ってギミック回避をするので覚えておきましょう。

・地震

ボスが地面に潜ると使用します。最初はエリア中央の円形範囲→エリア中間を囲むドーナツ範囲→エリア外周範囲の順番で攻撃してきます。焦らずに次の範囲が来る前に内側に入ればダメージはありません。
当たるとダメージ+打ち上げ+被ダメ上昇デバフです。

・強襲

地震のあとに使います。距離減衰の全体範囲攻撃となっています。地震の外周範囲を踏まない様に注意しつつ、エリア中央からしっかりと離れておきましょう。

・スティッキーウィケット

ヴォイドアークの2ボスでも見た攻撃で内容も同じです。ランダムな対象3人に対して行います。対象者は人の居ない外周へ捨てに行くのがスムーズでしょう。
ある意味他の人との連携が試されるので、もし巻き込んでも気にせず次のギミック処理の為の心構えでもしていましょう。

・打ち上げによるフィールド移動

全アライアンスメンバーが上空へ打ち上げられフィールド遷移します。アライアンス毎で処理が変わるので自分のアライアンスをしっかり把握しておきましょう。緑色の床は踏むと消化粘液デバフがつくので、移動の際は注意しましょう。
このフェーズは「糸の結び目」が3箇所破壊されるまで続きます。

・A、Cアライアンス

エリアのどこかに出るスピッティング・スパイダーを最優先で倒しましょう。倒すと茶色い範囲を出すので、そこから下層へ降りて3箇所ある「糸の結び目」を破壊します。これを破壊すると上層フェーズが終了し全員下へ降りてきます。

・Bアライアンス

ボスを殴りつつ外周から出る土のエーテル(青い玉)に触れて爆発させていきましょう。アシエン・ナブリアレス戦のときと同じ様な感じですが、1人に負担がかかると死ぬのでヒーラーは逐一HPを気にかけましょう。爆発時に巻き込まれない様な連携が必要かなと思います。
大地のエーテル(紫の玉)は全力で攻撃して破壊していきます。スタンが効くので止めて殴ると安定するでしょう。

・インプロージョン

上層で一定時間毎に使う全体範囲攻撃です。エーテルを処理してないと威力が上がる(厳密にはボスの攻撃力アップのバフが入る)のでしっかり処理しておきましょう。

・シャドウバースト

ランダムな対象に頭割りマーカーを付けます。対象者はすぐにボスの足元へ、他の人たちはマーカーの範囲内に集合しましょう。

・恐怖のまなざし

ボス中心の視線攻撃です。詠唱完了までにボスとは反対の方向を向いておきましょう。当たると恐慌デバフで勝手に移動(操作不能)します。

・蜘蛛の罠

後半に使用してくる攻撃で、エリア中央に吸い寄せてその後の強襲で死人が出ます。直前にアンキレーウェブを行うので、地震の範囲を避けつつ外周のアンキレーウェブの範囲に乗りましょう。
ギミック回避中でもアンキレーウェブに乗っている最中のデバフは有効になっているので、各アライアンスのヒーラーはHPに注意しておきましょう。

2ボスまでの道中

1ボスまでの道中と大差ないので割愛します。

2ボス【フォルガル】

ギミック処理を間違ったりわからないとどうやっても死んでしまう初見殺しのボスです。即死ギミックは1つだけなのでしっかりと覚えていきましょう。

・大鷲連合の遺骸

周囲で死んでいる連合の死体がゾンビーとなって襲ってきます。A、Cアラのタンクが大体取りますがまとめても問題ないでしょう。処理が遅いと”自暴自棄”で自爆→ダメージ+被ダメ上昇のデバフが付きます。

・ネクロパージ

緑色の広い円形範囲で入るとゾンビーデバフが付きます。1回は問題ありませんが2回目が付くとゾンビー化しAAで味方を攻撃します。範囲が重なった箇所で受けるとそれ1発でゾンビー化もあるので、範囲の位置は確認しておきましょう。
雑魚が起き上がる際の待機時間は短め、ボスが使用する際は長めとなっているので、特に前半は注意しましょう。

・生贄の烙印

ランダムなアライアンス全員に▼のマーカーが付きます。近くにPTメンバーがいれば小ダメージですが、誰も居ないと大ダメージ+トードデバフが付きます。
ヒーラーやキャス、レンジもボスの足元に集まれば最小限のダメージで済むので、面倒ですがしっかりと動きましょう。

・バニッシュレイ

エリアに紫色の柱を伴う円形範囲が出ます。範囲に入るとペインでダメージを受け続けますが、全ての範囲に人が入っていれば全体範囲攻撃のダメージを減少させる事が出来ます。1つでも漏れていると大ダメージなので注意しましょう。

・メギドフレイム

ランダムな対象3人に直線範囲攻撃です。使用頻度が高くバニッシュレイの待機時間中にも使用してきますが、メギドフレイムを避けてからでも間に合うのでしっかりと避けておきましょう。

・イビルミスト

全体範囲攻撃です。ちょっとダメージが大きいのでヒーラーはしっかりと回復しておきましょう。

・ダークエラプション

普段とは違う赤いマーカーが付いた3人は人混みを避けつつ外周へ移動しましょう。詠唱後に追従する円形範囲攻撃が飛んできます。対象者が通りやすい様、他の人も道を開けておくなどしておくとスムーズかもしれません。

・妖異召喚

エリア中央から「サモン・ダハーカ」、「サモン・サキュバス」、「サモン・ハーゲンティ」が出現します。それぞれA:ダハーカ、B:サキュバス、C:ハーゲンティを担当します。ボスがバニッシュレイを使うので踏み忘れに注意しましょう。

┗ サモン・ダハーカ

後方扇範囲のテイルドライブは範囲がかなり広い為、端に寄せた後頭を中央に向けておきましょう。そのままだとB、Cアライアンスにまで回避行動を取らせてしまいます。

┗ サモン・サキュバス

広範囲の誘惑攻撃であるビガイリングミストを使用してきますが、スタンで止められるので焦らず止めましょう。

┗ サモン・ハーゲンティ

視線攻撃のモータルレイは当たってしまうと死の宣告デバフが付きますが、エスナで回復可能です。ヴォイドブラッドは赤いマーカーの対象者周辺にダメージを与えるので、対象者は人の居ない箇所で受けましょう。

・魔力爆発

上記3体を倒すと使用する全体攻撃です。当時はHPがほぼ無くなるぐらいの高威力でしたが、今では2000弱ぐらいしか効かなくなりました・・・ヒカセンやばい。

・オーバーデス

全体即死攻撃です。直前のネクロパージの範囲を1枚だけ踏んでゾンビーデバフを付けておけば即死は回避できます。だいたい1アライアンスに1〜2人はギミック忘れか初見かで床を舐めるので注意しておきましょう。
2回目のオーバーデスはイビルミストで範囲を出す為、範囲の展開時間が短いです。緑の玉が出たらその下で待機しておくのがいいでしょう。

おまけ

今回も地味にありますおまけコーナーです。何度やってもこれは詠唱を見るだけで実際にやったのを最近では見なくなりました・・・

・ヘルウィンド

全体大ダメージです。大と言うか瀕死レベルでHPを落とされます。その後に烙印やバニッシュレイをしてくるので、ヒーラーはしっかりとHPを回復して処理に備えましょう。

3ボスまでの道中

ブロックスと言う真実の口みたいな中ボスを倒すだけとなっております。A、Cアラは左右の広場でヴォイド・ファイアやコムサベラを倒す、ブロックスの全体即死級攻撃のエピグラフ・フレアを防御する障壁を張ったりと少しだけ動きがややこしいです。
大体慣れた人がバリアを張るので安心して下さい。

3ボス【オズマ】

球だと思ったらラ○エルみたいになったりと忙しいボスです。ちなみに戦闘エリアは落ちて死ぬのであまり端に行き過ぎない様にしましょう。(実際に僕がプレイ中にやらかしました・・・)一応蘇生や復帰は可能となっています。
Aアラは左手、Bアラは正面、Cアラは右手へ移動して戦います。近接攻撃が届く場所を足場、それ以外の道を通路と呼びます。

・メテオインパクト

各アライアンス毎に1人ランダムで頭上にマーカー足元に円形範囲が付きます。対象者は通路の真ん中か足場の奥で待機しましょう。直後に降ってきた攻撃が圧縮世界の断片と言う雑魚になりますので、タンクはタゲを取っておきましょう。後半は対象が2人に増えます。
検証は出来てませんが、以前は隕石同士が近いと壊滅級ダメージ+デバフが飛んできていました。念の為注意しておきましょう。

・形態変化

オズマの見た目が球から各形態に変化し攻撃も少し変わります。

┗ 三角錐モード

・通常攻撃はオズマから遠い位置にいる人中心の範囲攻撃となっています。全員で固まってしまうとどんどんダメージが積み重なっていくので、遠隔系(できればヒーラー)が少し離れて攻撃しましょう。

・エクセクレイション

三角錐になった直後に前方直線範囲攻撃をしてきます。当たるとダメージ+ミニマム+スロウ+毒のデバフを付けられるので、タイミングがわからない人は三角錐を見たら通路側へ避難しましょう。

・加速度爆弾

ランダムな対象の頭上にサイコロを付けます。カウントダウン式で数字が0になった時に動いていると爆発します。人によってカウントする数字やタイミングが違うのでよく見ておきましょう。

┗ 立方体モード

・通常攻撃が連続で各アライアンスのタンクを貫通してくるので、形態変化で立方体を見たらすぐに端へ寄っておきましょう。タンク以外も形態変化後はタンクとは反対の端へ寄っておきましょう。

・フレアスター

形態変化後に細いドーナッツ型範囲攻撃をします。ボスに寄っていれば当たりませんが、寄り過ぎて落ちない様注意しましょう。当たると被ダメ上昇デバフが付きます。

・ブラックホール

詠唱後オズマに飲み込まれ別空間(圧縮世界)へ転送されます。ダメージは無く直前に死んでも転送されます。

◆圧縮世界◆

・各アライアンス毎に雑魚戦をやります。クリスタルタワー編:古代の民の迷宮でもやりましたね。圧縮世界の残響に攻撃を通すには手前の円に1人入っていれば問題ありません。遠隔DPSないしヒーラーが入りましょう。

オズマの影

こいつを倒せば元の世界に戻ります。変わったギミックがあるので注意しましょう。

・浸食

視線攻撃です。ボスに背中を向けていれば大丈夫です。もし当たっても暫くボスに背中を向けていれば大丈夫な様ですが、そのままにしていると圧縮塊となり行動不能となりますので、誰かに破壊してもらいましょう。

おまけ

実装当時は猛威を振るったオズマ戦も今ではさくっと終わってしまいます・・・圧縮世界で時間をかけすぎるとメテオインパクト(雑魚無し)やドゥームディで全滅となるので、急いで処理しましょう。

4ボス【カロフィステリ】

主に髪で攻撃する妖異になった過去の人とのバトルです。ボスのアクションに注意しておく事が重要で、即死ではありませんが立ち回りが元で即死級になり得る攻撃が多いです。メインタンクはBアラです。

・ヘアカット

こればっかりじゃねーか!ってなる程使用します。上記の文面と共にボスの左右どちらかに鎌が生えてきます。その後左右どちらか半分を占める範囲予告の後に3回ほど斬りつけます。
詠唱が早い為見てから間に合わない場合も多々あり、威力はそこそこですが被ダメ上昇+切傷デバフが1回毎に付くので2〜3回目でDPSは死ぬ場合があります。
1回も当たらない為には、なるべく戦闘開始からボスの近くに居ましょう。

・魔の水晶/魔の大水晶

ボスに攻撃不可となりエリアに緑の玉が出現します。どれも詠唱の長い魔力供給をするので、できる限り破壊して回りましょう。魔の水晶(小玉)の方が詠唱が早いのでそちらから破壊します。

・潜地式波動砲

クリスタルタワー編:闇の世界で薄闇の雲が使ってましたね。赤いマーカーが付いた対象に追尾する範囲攻撃です。赤いマーカーが見えたら対象者は外周へ、他の人は内側へ寄っておきましょう。
多段ヒットするので対象者はスプリントを使っても良いと思います。

・ダンシングマッド

魔の水晶/大水晶を全て破壊するか魔力供給の詠唱が終わると使用する全体範囲の連続攻撃です。水晶/大水晶の残数で威力が決まります。今では全破壊可能なので基本ダメージは0ですが・・・

・エクステンション

詠唱後に髪を植え込み様々な攻撃をします。4方向と真ん中にオレンジのAoEが付いたら真ん中の斧型の髪まで近づきましょう。
斧型:ドーナツ範囲攻撃、当たると被ダメ上昇デバフ
槌型:円形範囲攻撃、当たると被ダメ上昇デバフ
つまり斧型が安置となります。恐らくボスと被って見えにくくなっていると思いますが頑張りましょう。

ランダムな位置にオレンジのAoE、その後に紫の範囲が見えたらその周辺には近づかないでおきましょう。紫の範囲に入った人+それ以上の範囲に入った周囲の人を引き込んで行動不能にします。「魔髪の縛め」は外からであれば破壊可能です。捕まってすぐに絞殺を詠唱、完了すると引き込まれた人は即死します。
割と踏んでしまう人が多いので注意しておきましょう。

外周2箇所に鎌の先の様な髪が出現したら、X字攻撃なので安置まで急ぎましょう。当たると被ダメ上昇デバフが付きます。

・ペネトレーション

詠唱後「避け得ぬ痛みに、立ち向かうか、背を向けるか」とセリフと共にボス周囲3箇所+外周4箇所にAoE(槌型の髪)が出ます。この時ボスに向いているとスタン+引き寄せ、逆なら外周へ飛ばされます。引き寄せられると被ダメ上昇デバフが3つも一気にスタックするので下手すると死にます。
外周AoEの位置を確認しそこに飛ばされる様調整が必要です。
※あまり使える手段ではありませんが、このタイミングで魔髪の縛めに拘束されているとノーダメージノーデバフで回避できます。ただし他の人が縛めを破壊してくれなければ死にますが・・・

・デプスチャージ

詠唱後正面を一定距離突進→ヘアカットの流れになります。詠唱時点で左右どちらかが鎌になっているので、回避前にしっかり確認しておきましょう。

最後に

如何でしょうか。全体を通して殺意が高いかな〜と思います。特に2ボスからはギミックを知らない=死が多いので、最初はダメダメでもその後の復習をしっかりしていけば余裕が出てくると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。