こんばんは、さくです。今回も紅蓮編ストーリーIDである海底宮殿 紫水宮を攻略していきます。綺麗な海底フィールドでSSも捗りそうですね。ここの宝箱から出る紫水宮装備はオシャレな水着系の装備となっているので、夏に向けて一揃え取っておくのもいいかと思います!

コンテンツ開放

受注レベル受注場所NPCクエスト名
63紅玉海(X:20 Y20)クレナイ紫水宮の姫君

クエストを完了すると風脈の泉が貰えます。

1ボスまでの道中

まとめる際はヒカギリの広い範囲攻撃に注意しましょう。避けるのが面倒な場合はスタンで止めて先に倒すのもアリです。
ボス手前で湧くムツは被物理ダメージ増加デバフを掛けてくるので、防御バフを使っても大丈夫です。

1ボス【アミキリ】

カニの様なエビの様なサソリの様なボスです。途中湧くカミキリの範囲には注意しておきましょう。

・シャープストライク

タンクに対して強攻撃です。5000ぐらいのダメージなので防御バフはあっても無くても大丈夫ですが使用頻度はそこそこ高いです。

・粘液玉

ランダムな対象にマーカーを付け、数秒後対象者にダメージ+拘束デバフ付与をしてきます。マーカー対象者はボスの近くまで移動しておきましょう。

・シェルブレイカー

粘液玉対象者へ向けた詠唱がむちゃくちゃ長い攻撃です。キャストバーは出ませんが力を溜めるモーションになっているので、この時アミキリの脚へ攻撃しHPを削りきるとひっくり返ります。
後半カミキリが湧くので、先にそっちを倒してから脚へ攻撃に移るのが良いです。
DPSチェックとなっているので、脚を破壊出来なかった場合大ダメージ+解除不可の打撲傷が付きます。

・消化

カミキリ出現後に複数対象者に青いマーカーが付き、一定時間後に着弾地点に水色の範囲を設置します。この範囲に入ると水毒デバフが付くので、間違ってもボスの近く(特に粘液玉対象者が入る範囲)に落とさない様注意しましょう。
マーカーが付いたら外周へ捨てに行くのが主流ですが、火力が出せるPTであればカミキリが出てすぐに倒せば範囲は飛んできません。

2ボスまでの道中

操られた武官達と連戦します。ボス部屋手前に居る弓を持った武官はあまり移動しないので、範囲攻撃に漏れが発生する事が多々あります。無理に纏めようとすると逆に時間がかかるので、1体ずつ攻撃していくのも良いかと思います。

2ボス【紅玉姫】

今回助ける人がボスなんですけど・・・この人も武官達同様操られてるみたいですね。定期的に攻撃ができなくなる時間がくるので、DPSはアビリティの残り時間に注意して火力維持に励んで行きましょう。(場合によっては維持不可ですが気にせずに)

・竜巻蹴

ボス中心の円形範囲・・・に見えるでしょ?これタンク単体なんです。威力は5000ぐらいなので防御バフは特に無くても問題ありませんが、頻度はやはりそこそこに高いです。

・誘惑

エリア中央から全体攻撃+誘惑デバフです。エリアの4隅に箱があるので、近くに寄ると箱が開きオールド(移動速度低下、攻撃不可)のデバフを受けますが、誘惑デバフを回避/解除できます。
誘惑デバフを受けるとボスの足元へ勝手に移動します。

・大嵐蹴

エリア中央から箱の手前まで広がるボスの蹴りで、大体誘惑の前後に使用します。誘惑デバフを受けた状態だと回避不可なので、PTメンバーと喧嘩せず譲り合い精神で箱に触れておきましょう。
当たるとダメージ+ノックバックされます。

・海底火山

ボス中心の円形範囲攻撃です。同時に追尾する円形範囲攻撃の”噴火”を使用します。

・噴火

DPS2人にマーカー付与後、海底火山の詠唱完了と同時に追尾してくる円形範囲攻撃です。連続攻撃となっているので、エフェクトが治るまで外周をぐるぐると被らない様回るのが回避方法となっています。
直後に誘惑が飛んでくる事もあるので、詠唱が見えたらその際はそのまま箱の近くで待機していましょう。

3ボスまでの道中

ハリセンボンが周回し、近くに寄るかしばらくすると自爆します。安置が2箇所ぐらいしかないので、タンクで挑む際は場所を確認しておきましょう。
ちなみに大体の戦闘場所は、
・アオウンキウが待つエリアの手前の階段
・タコニュウドウ1と紫水のトビザメ×2のエリア横の宝箱周辺
となっているので、タンク以外で挑んだ時にでも確認しておくと万全でしょう。

3ボス【紫水妖姫】

タコイカ系の妖異みたいなのが黒幕だったようです。見た目がヴォイドアークで出現するキュクレインっぽいですが、それっぽい攻撃は全然無いので安心して殴りましょう。
このボスは定期的にボスを攻撃出来なくなる時間が出てくるので、処理を速やかに行う事が討伐の速さに繋がります。

・ウィッチクロウ

タンクに2回連続攻撃です。ダメージがバラけただけで、大体5000ぐらいのダメージになります。これも使用頻度はそこそこ高めです。

・濃霧

詠唱完了後に全体ダメージ+3スタックした水毒デバフ付与+ボスが隠れます。ボスが隠れた後はフィールド3箇所に禍泡が出現します。この禍泡を1つ破壊することにより水毒のスタックが-1されます。3つ破壊すれば水毒デバフが解除されボスが再度出現します。

・ブラックタイド

禍泡を3つ破壊するとエリアに波紋が移動し、ボスが水面から現れます。この際近くにいるとダメージ+被ダメ上昇デバフが付きます。
浮上時の範囲が意外と広いので、波紋が移動したらなるべく離れておきましょう。

・バイト・アンド・ラン

浮上後に現れる雑魚のナイシノカミとナイシノジョウが使用する直線範囲攻撃です。範囲は追従するので倒す以外の回避方法はありません。
HPが低く詠唱が長いので倒すのは簡単ですが、当たるとダメージ+与ダメ低下デバフを受けます。

・狂気の視線

全体範囲の視線攻撃で、詠唱完了時にボスを見ていなければ回避できます。過去のIDやレイドをやっている人であれば余裕で回避出来ますが、直前に雑魚が湧いているので向きには注意しておきましょう。
当たると恐慌デバフを受けフィールドを勝手に走り回ります。

最後に

如何でしょうか。モンクは改修が入り疾風迅雷の維持は楽になりましたが、黒魔道士や竜騎士はリキャストが回ってない場合火力が落ちるので、何度か通ってパターンを覚えると火力を落とさず戦闘出来るのではないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。