こんばんは、さくです。今回は紅蓮のリベレーターストーリー最後のIDとなる紅蓮決戦アラミゴを攻略していきます。ストーリー最後とあってダンジョン最後のボスはあの人が出てきますよ!
最後とは言ってもジャーナル上での最後であって、次のストーリーは解放戦争戦後編へと進んで行きます。お楽しみに!

コンテンツ開放

受注レベル受注場所NPCクエスト名
70ギラバニア湖畔地帯(X:32 Y:22)ピピン紅蓮のリベレーター

1ボスまでの道中

奥の階段や登った後から続々と敵が湧くので、安全を期すのであれば1グループ進行が良いでしょう。まとめる場合タンクは防御バフを、ヒーラーはタンクのHPに注意しつつ攻撃していきましょう。

1ボス【ガードスコーピオン】

FFⅦをプレイした事がある人には懐かしい敵ではないでしょうか。ギミックは少ないですが攻撃の範囲が広いので、ヒーラーはタンクだけでなく味方全体のHPに気を配っておきましょう。

・電磁フィールド

詠唱有りの全体攻撃です。リジェネ系の回復スキルで問題ないでしょう。

・ターゲット・サーチ

詠唱後にPTメンバーを追従するオレンジ色の範囲が出現します。一定時間が経つと範囲にマーカーが付き、そこに入ると火傷デバフが付与され継続ダメージを喰らいます。
追従速度はゆっくりな為、特に近接は時間ギリギリまで攻撃しているとボスの近くにAoEが設置されてしまい上手く方向指定を合わせる事が難しくなってしまいます。可能な限り外周へ捨てる様動きましょう。
最初はランダム2人、以降はメンバー全員が対象となります。

・テイルレーザー

詠唱後ボスの前後に赤と青の直線範囲攻撃をします。色によるダメージや効果に違いはありませんが、どちらも結構な威力が多段攻撃で行われるのでしっかりと避けましょう。
また近接DPSは方向指定の背面を取れないので、トゥルーノースを使用してダメージを上げておくと通常通りのダメージが出せます。

※トゥルーノース:近接DPSのロールアクションで、10秒間方向指定のアクションをどの方向から使用しても成功させます。つまり効果時間中は、背面指定の攻撃を側面で使用しても背面攻撃時と同じ威力を出す事が出来るのです。

2ボスまでの道中

湧いてくる敵の数が多く途中から円形範囲の砲撃が飛んでくる為、戦闘時の位置取りには注意しておきましょう。

2ボス【アウルス・マル・アシナ】

クルルパイセンに酷い事をしてたやつ(うろ覚え)です!とあるギミックが若干面倒くさいですが、慣れてしまえばなんて事はありません。慌てずに対処していきましょう。

・マナバースト

詠唱有りの全体攻撃です。ダメージと対処は1ボスの電磁フィールドと変わらないです。

・出撃命令

詠唱後エリアにビットを3体射出します。このビットはターゲット不可の為そのままボスを攻撃してて大丈夫ですが、その後の範囲攻撃の際はしっかりと避けておきましょう。

・攻撃命令

詠唱後に3人を対象に円形範囲攻撃、その後各ビットを中心としたドーナツ範囲攻撃(範囲の裾が明滅し思ったより広め)をします。後半はビットの増加に伴い円形範囲はメンバー全員となりますが、ドーナツ範囲攻撃は数が増えた程度で変わりありません。
範囲をよく見れば避ける事自体は簡単なので、慣れるまでは回避に専念しても良いと思います。

・魔導ジャマー

詠唱後全体にスタンを付与します。その後すぐにブレインジャックの詠唱に入ります。

・ブレインジャック

面倒くさいギミックです。詠唱後メンバー全員を外周まで吹き飛ばし幽体離脱状態にします。この時に内周に実験型デスクロー、外周にビットを展開し半透明の自キャラは本体と線で繋がります。
スタンが解除されたらギミック開始となり、ビットの青い直線範囲とデスクローの接近に注意しつつ、線で繋がった自キャラの本体を目指して移動します。この際攻撃行動は不可で移動のみ(ヘヴィ状態と同じぐらいの速さ)となっています。

◆実験型デスクロー

各々がメンバー1人ずつに付き纏ってきます。触れると拘束された後デスクローの前方へ吹き飛ばし(ノックバック)+ノックダウンが付与され暫く動けません。
自分の体に戻った人は他のメンバーが戻りやすい様デスクローを倒していきましょう。

◆魔導レーザー

ビットの青い直線範囲攻撃です。当たってもダメージはありませんがスタンが付与され動けません。デスクローに接近されると更に動けなくなる(下手するとめっちゃハメてくる)ので、上手く範囲を迂回しつつ体に戻りましょう。
デスクローを先に倒して貰えると直線範囲の回避だけになるので楽になるでしょう。

・デミマジック

メンバー全員に赤いマーカー+追従する円形範囲が付きます。ダメージはそこまでですが、他の人と重なるとダメージも増えるので注意しましょう。
出撃命令後のドーナツ範囲が同時で来るのでそちらの範囲もしっかりと確認しておきましょう。

3ボスまでの道中

途中途中で魔導レーザーフィールドが壁を作って進行を妨げます。ある程度敵の位置を寄せておけば範囲焼きで破壊出来るので、タンクの人は片方だけでもいいので寄せておく事をお勧めします。
初めの箇所はこちらの攻撃が届かない位置からタンクに砲撃が飛んで来るので、ヒーラーは回復を重視した立ち回りをしましょう。

3ボス【ゼノス・イェー・ガルヴァス】

これまでのイベント戦では苦汁を嘗めさせられましたが、遂に雌雄を決する時が来ました。負けイベではないので全力でボッコボコにしてやりましょう!
後半へ移る際にDPSチェックがあるので、詳細は後述しますが各ギミックの特性を理解した上で処理していけば問題ありません。頑張っていきましょう。
エリア外周の黒い帯はデバフエリア(ペイン+与ダメ低下)となっている為、ノックバック技には注意しましょう。ボスが勝手に中央へ移動するので、基本は中央での戦闘になります。

・風断一閃

詠唱後ダメージ+ノックバックの全体攻撃で、ボスに接近していれば外周までは飛ばされません。詠唱中は緑っぽいエフェクトが吹き出ています。

・不動三段

タンクに対して3回の強攻撃です。詠唱と予兆範囲無しです。一応1回目以降を避ける事は可能ですが、
1、味方の攻撃エフェクトで挙動が見えづらい
2、1刀目後の回避タイミングを間違えると他の味方を巻き込む
3、割とタイミングがシビア
以上の点を踏まえると防御バフを使用しておいて全部受けるのが安全かもしれません。
挙動については、使用前に呟いた後緩やかに動くのでそこを目印に防御バフを合わせれば2刀目3刀目を防御できると思います。

・雷切一閃

詠唱後にボス中心の円形範囲攻撃です。青白いエフェクトが出ている部分までが範囲となっているので、詠唱を見たらボスから離れましょう。当たるとそこそこ痛いダメージ+麻痺デバフを受けます。

・地脈断ち

「久々に愉しい戦だ…!」のセリフと共にボスの分身がエリア4箇所に出現し、詠唱後にボスと分身それぞれが中心の円形範囲攻撃です。ボスの攻撃→分身の攻撃の順番となっており、それぞれ見てから避けられると思います。最も安全な箇所は、分身と分身の間の外周側となっています。(詳しくは下記画像を参照下さい。)

ボスの範囲攻撃です。これは簡単でしょう。
こっちが分身の範囲攻撃。緑色で囲ってある箇所が安置となっています。

・無明閃

ボスが外周寄りに移動+ランダムな1人と線で繋がり、一定時間後に対象者に向けて詠唱有りの扇範囲攻撃をします。範囲がかなり広い為、離れてしまうと避けられないので線が外れるまではボスの近くで戦いましょう。
また詠唱が始まるまでボスを外側に向けておくと、他の人が避けなくていい(避けやすい)のでお勧めです。

・圧縮剣気

詠唱有りの全体攻撃です。地味に痛いのでヒーラーは範囲回復を合わせて使用しておきましょう。

・妖刀一閃

詠唱後にメンバー全員へ避けられない直線範囲攻撃です。各人に向けて発射される為避け様が無い+直線範囲の性質があるので、他の人と距離が近いとダメージが重なります。詠唱が見えたら他の人とは離れて避難しましょう。
なおボスに近付き過ぎると他メンバーの範囲を踏んでしまう為、詠唱時に出る赤黒いエフェクトの少し内側で攻撃を受けましょう。(近接はギリギリ攻撃が届く範囲だと思います。)

・分身との連携攻撃

ボスのHPが30%程になるとエリア4箇所に分身が出現し、パターンで攻撃が飛んできます。

◆雷切一閃(ボス)、地脈断ちx4(分身)→妖刀一閃

処理方法は各攻撃単体で出た時と同じです。雷切後の地脈断ちをボスの近くで避けるとその後の妖刀が受けやすいと思います。

◆風断一閃(ボス)、地脈断ちx2(分身)→無明閃x2(分身)、妖刀一閃(ボス)

線を出している分身側に風断で飛ばされた後、無明閃を外側へ向けて回避し妖刀一閃を受ける…といった流れとなります。線で繋がった人は、風断発動前に色々動いてしまうと外周のデバフエリアに飛ばされたりその後の無明閃を食らったりするので、慌てず飛ばされる場所を把握しておきましょう。

・秘剣風来妖

「見せてみろ、貴様の力を…!」の後にボスがターゲット不可状態、エリア3箇所にそれぞれ刀が突立ちます。時間経過でエーテル充填率が上がっていき、その後のダメージに比例しており100になると強制的に全滅します。所謂DPSチェックとなっているので、どれだけ早く刀を破壊出来るかが勝負です。
破壊する順番はどれからでも良いですが、個人的にお勧めなのは風断からです。

ランダムな刀2本の周囲に分身が1体ずつ出現しそれぞれの攻撃をしてきます。複合技になる為、起動した刀のギミックに適した処理をしましょう。

◆風断+雷切

分身による風断のノックバックで雷切側に飛ばされない様な位置取りが必要です。

◆雷切+妖刀

分身による妖刀攻撃の散開時に雷切の範囲に入らない様注意が必要です。

◆風断+妖刀

数回試して1回もされなかったので恐らくこの組み合わせは無いのでしょうが、された場合の念の為…
風断のノックバックで上手く散開出来る様な位置取りが必要です。最悪全員踏んでもすぐに回復できれば問題は無いです。(DPSかヒーラーがもしかしたら落ちるかもしれませんが)

最後に

如何でしょうか。流石に親玉なだけあってゼノスは強いですね。この戦いの後は神龍戦(8人レイドボス)があるので、まだ終わっていない人は頑張ってください!
エンドロール後は解放戦争戦後編に突入していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。